スポーツのスーパープレイからテクニック集まで幅広く集めます!

デッドボールが3人に当たってしまい?

メジャーリーグである選手が投げた1球のボールが、奇跡を起こしたと話題になっていますのでご紹介いたします。



この試合で最速の159キロのボールが、バッターの選手の太ももに当たりデッドボールになりましたが、その一瞬のうちにバッターだけでなくキャッチャーと審判も痛みに悶絶しているのです。



バッターの太ももに当たった反動で、審判の胸に当たり、さらにはキャッチャーの背中に当たるという見事なスリーキルを見せているのです。



審判の胸にボールが当たった事により、苦しそうな仕草をしてしていますし、バッターはあと数センチでもズレていたら急所に当たっていたかもしれませんね。

これがボーリングならストライクですが、ある意味すごいコントロールです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。